HOME > 社員の声 > 若手 × 若手の対談

社員の声

若手対談若手

Q.広告の業界、オゾンを志望した理由を教えてください。

(小川)

私は高校生の時から広告代理店への憧れがあって、転職を機にやっぱり挑戦してみたいなと。

(毛利)

僕の場合は、一番の理由はオゾンがレコード会社と深い関わりを持っていることかな。ずっとやってきた音楽への熱意を捨てきれなくて、何かしら仕事で音楽に携わりたいと思っていたんだ。今後のキャリアと年齢を考えた時に、どう関わるのが一番いいのかと探していたところ、オゾンの存在を知って広告を通して音楽に関わるという道を見つけたんだよね。

(小川)

そうだったんだ。

 

(毛利)

それに表現することが基本的に好きで、バンド経験からも自分の表現したものを人に見てもらいたいという願望も強かった。前職だと数字でしか成果を表現できなかったけれど、広告の仕事ならそれが叶えられるっていうのはあるかな。

(小川)

私も音楽、アニメ、映画など幅広くエンタメを扱っているオゾンに魅力を感じた。私自身はレコード会社の担当ではないけれど、様々なエンタメに触れられる環境というのは一緒だよね。

Q.どんなお仕事をしていますか。

(小川)

ゲーム・アニメのクライアントの屋外広告と交通広告、WEB広告がメイン。入社半年くらいから一人でクライアントの担当を任せてもらっていて、一番初めの大きな仕事は、山手線20編成の車体広告!アニメ系はセクシーなビジュアルが多かったりするのだけど、対するJR側は公共交通とあって露出具合にとても厳しくて、その調整が本当に大変だった。でもその分、初日に始発電車の広告を確認したときには感動したなぁ…。早朝にもかかわらずファンの人が写真を撮りに来ていたり、知り合いからも「見たよ!」の声をいっぱい頂いたりして。

(毛利)

あれはすごかった!あの時期の山手線はほとんどあの広告だったよね。

(小川)

そうやって社内の人が声をかけてくれたり、SNSで話題になったり、やっぱり多くの人の目に触れる仕事ってやりがいを感じるよね。

(毛利)

僕はレコード会社や芸能事務所を担当しているから、アーティストのリリースプロモーションが中心。これまでに屋外、交通、テレビCMも経験させてもらったけど、最近はイベントやWEB広告が多いね。僕も半年くらいで独り立ちしたかな。前職はとにかく新規営業ばかりだったから、クライアントと人間関係を築きながら仕事を獲っていく今のスタイルはとてもやりがいがある。時には「明日から広告を出したい」なんていう連絡を頂くこともあるけれど、この小回りの良さもオゾンの強みだと思う。

Q.オゾンの魅力とは何だと思いますか。

(小川)

同じことの繰り返しということがない!色々な提案ができていつも新鮮な気分で仕事ができるところ。

(毛利)

確かに。クライアントも新しいものが好きな方が多いから、新しいことに挑戦しやすい。それに営業先も制限されていないから自分の興味ある分野や個人的なつながりから攻めることもできる。上司や、周りの人にも相談しやすいし、『この仕事をやりたい』をやらせてもらえる土壌だと思う。

(小川)

うんうん、みんな親身に助けてくれるよね。年齢や社歴に関係なく話せるし、部署が別でも色々質問しに行きやすい。人が良いところもオゾンの魅力じゃない?

(毛利)

そうだね、部の隔たりがないのはいいよね。それに、個性的で、人脈とか強みを持っている人が多い。

(小川)

それから新しいものとか流行に敏感で、フットワークが軽い人も多いね。

(毛利)

音楽好きも何だかんだ多いよね。それが共通の話題になったりする。

(小川)

だから「今日はライブ行くので定時で絶対帰りたい」とか言っても「楽しんできてね」って嫌な顔をされない。毛利君もバンドの練習で中抜けしたこととかあるよね?

(毛利)

えーっと……(笑)クライアントが夜型だったりして時間の使い方が自由な部分があるからね。早く帰って練習して、終わってから資料作ったり。趣味や娯楽といったプライベートが仕事に繋がると考える人も多いから、そういう意味では応援してもらえる。「頑張ってねー」って送りだされる、みたいな。

(小川)

もちろん毛利君が仕事をきちんとこなしているという前提があるからだけどね。

Q.部署ごとの違いや交流について教えてください。

(毛利)

違いは特にない気がする。クライアントが朝型か夜型か、っていうくらい?

(小川)

それはあるね。でも他は私も特にない気がする。

(毛利)

飲み会とかで他部署の人とも徐々に交流を深めていったかな。新入社員はその年の忘年会幹事に任命されるけど、あれもいいきっかけになったよね。

(小川)

うん、同期で打ち解けられたよね。あとは社員旅行で他部署の人と一緒にそば打ち体験をしたのも距離がぐっと縮まったなぁ。

(毛利)

みんなの意外な一面が見られたよね(笑)僕は休みの日に会社の人と遊びに行くこともあったり。先輩と今度ボルダリング行こうって話しているよ。

(小川)

楽しそう!飲みに行くのが好きな人も多いから、仕事帰りに「一杯だけ行く?」というのも多いよね。

Q.転職活動中の方に向けてアドバイスやメッセージをお願いします!

(毛利)

異業種からの転職だったけど、前職での営業経験はすごく活きている。社会人になるまで人見知りだったのが、営業の仕事を通して色々な人と話すようになって、むしろコミュニケーションが得意になった。人と話すことは、オゾンでもとても大事だと思います。

(小川)

私は新卒の頃、お客様のお困りごとをヒアリングした上でサポートする仕事だったことが今に活きていると思っていて。色々なお話をしながら悩みを引き出して、それを提案につなげる、みたいな。それこそ提案の前にはちょっと雑談を入れて場の雰囲気を作ったり。

(毛利)

雑談大事だよね。最近、雑談力が営業力だと思うんだよね。

(小川)

わかる!いきなり本題(提案)に入っても、うまくいかないよね。

(毛利)

ほかにアドバイスがあるとしたら、努力は自信につながるから勉強熱心であることも大切。そしてとにかくクライアントに喜ばれることを一生懸命頑張れる人と一緒に働きたいなぁ。

(小川)

私は好奇心旺盛で、何でもとにかくやってみよう!と思える人に来てもらいたいと思います。

(毛利)

ドラマ、映画、音楽とか好きなものがあるというだけでもオゾンではすごく強みになる。

(小川)

それから常にアンテナ張ることも必要。街を歩くだけでも、情報収集できたり色々発見になるので。

(毛利)

最後にこれだけは言いたい!とにかく広告代理店のきついイメージは捨てて欲しい!代理店の営業マンは連日深夜まで飲みに付き合わされるとか、プライベートがガンガン潰されるとか、そんなことはない。

(小川)

確かにそういうイメージはあった(笑)先入観を持たずに、まずは話を聞きに来てほしいですね!

Q.一日のスケジュールを簡単に教えてください

(毛利)

時刻
9:10 起床~通勤
・情報収集
→通勤電車内で自分の担当クライアントに所属しているアーティストの動向をSNSを駆使してチェック。
10:00 出社
・メールチェック
・TV視聴率確認
→担当者との話題作りのため、アーティストが出演したTV番組はもちろん、色々な番組の視聴率を確認しています。
11:00 ・社内打合せ
→営業数字の確認や提案の進捗確認、情報共有。アドバイスをもらうことも。
12:00 ・音楽レーベルへの提案資料作成
→他の代理店と比較して、メニューや価格だけの勝負にならないように、楽曲のテーマに沿った提案を心がけています。
13:30 昼食
同僚といつもの定食屋にてチキンカツ5枚。
かなりのボリュームですが午後に向けてのエネルギーチャージ!
5枚完食の達成感!
15:00 ・音楽レーベルA社アーティスト担当へご提案
→先日まで実施していたWEB施策のフィードバックを終え、楽曲のタイアップとの兼合いを見つつ追加施策のご提案。
17:00 ・音楽レーベルB社アーティスト担当と打ち合わせ
→新しいリリース情報をお聞きしたり、コミュニケーションを深めます。最近の流行を聞かれることもあるので情報収集は欠かせません!
18:30 ・調べ物
→帰社。ヒアリングしてきた宿題を解決するための調べ物。煮詰まってきたので先輩にちょっかいを出す。
19:30 ・提案準備
→翌日の提案準備。わかりやすい企画書ってなかなか難しい…
21:00 退社
残っていた同僚と飲みに恵比寿の街へ繰り出します!

(小川)

時刻
7:00 起床~通勤
軽めの朝食をとり、バス停までダッシュ。朝はニガテです…
10:00 出社
・メールチェック
・1日の予定整理
・クライアントのHPチェック
→イベントや新しく決まったゲームのリリースなどくまなくチェックします。
11:00 ・社内会議
→営業とWEB担当を兼務している為、様々な会議に出席しています。
12:00 ・提案資料作成
→媒体社からいただいた情報を提案資料に落とし込みます。
地方の媒体など土地勘が無い人にもわかりやすく!を心がけています。
13:30 ・WEB運用チェック
・レポート作成。
15:00 昼食
この日は遅めのランチ。ピーク時間を過ぎてどこも空いていて◎
お昼休みは一旦頭をからっぽにしてリフレッシュ!
16:30 ・アニメ・ゲーム系クライアントへご提案
→交通・屋外広告のご提案。担当者の反応や、その場で出た新たな情報によっては用意してきた提案書をあえて持ち帰ったりします。臨機応変に対応しております!
18:00 ・エンタメ系クライアントとWEB広告の打ち合わせ
→現在運用中のWEB広告、作成してきたレポートを見ながら途中経過をフィードバックします。今回は伸び悩んでいる広告があったので改善案を提案しました。
19:00 やり残した作業があったのでこの日は一旦帰社。提案の感触を上司に報告。次のアポに向けて作戦会議をします。
20:30 退社
早めにあがれた日にはジムやダンスレッスンへ行っています。この日は先輩たちと餃子を食べに。スタミナをつけて明日も頑張ります!

Q.休日はどんな過ごし方をしてますか?

(毛利)

  • 飲みに行く
  • ライブに行く
  • ベースを弾く
  • ライブをする

(小川)

1日は休息の日。家でゆっくりしたり録り溜めたドラマを見たり、掃除をしたりして過ごします。
もう1日はアクティブに!友人に会ったり、ショッピングや美容、趣味のライブ鑑賞など、ストレス発散できるものに時間を使うようにしています。

<他の対談を読む>

ENTRY.→